【今後はどうする?】GEMFOREXサービス停止

FX
この記事は約3分で読めます。

はじめに

ここでは、
先日突然サービス停止を発表した、
GEMFOREXについて、
今の状況をまとめてみました!
(2023年6月11日現在)

こんな人にオススメ

・GEMFOREXを使っていた人
・GEMFOREXで出金できなくなってしまった人
・GEMFOREXに代わるFX業者を探している人

サービス停止の経緯

GEMFOREXは、
2023年5月31日に突然
サービス停止を発表しました。

これにより、
GEMFOREXの利用者は、
取引もできず、
出金もできないという状況に陥っています。
(私も数十万円出金できない状況です)

主なサービス停止の理由は下記です。

サービス停止の理由

・集団による第3者名義貸し&口座転売
・決済代行会社(A社)による35,879,651 USD(約50億円)持ち逃げ
・決済代行会社(B社)による1,098,709,370円 (7,996,429.18 USD)の未払い
※GEMFOREXサイトに記載の理由を引用

サービス停止前の動き

今回サービス停止に至る前に、
ネット上では出金遅延の情報が出ていました。

その時にも、
不正なアービトラージ取引が横行したため、
出金を停止しているとの情報でした。

過去の取引履歴などを、
提出して出金された人もいたとのことですが、
それでも、出金に時間がかかったそうです。

アービトラージとは?

海外FXでは、
ゼロカットシステムを採用している場合が多いです。
ゼロカットシステムとは、
証拠金が一定基準を下回ると強制的に決済され、
借金は背負わないというものです。

これを利用して、
2つの口座で「買い」と「売り」を同時にエントリーし、
片方の口座は少しの損失で決済され、
もう片方の口座で
大きな利益を得る手法です。

今後の対応

取引中の人

停止のタイミングで取引中だった人は、
2023年6月30日までに
ポジションを決済するように

サイトには出ています。

決済されていないと、
6月30日に強制決済になるようです。

この件における、
損失補填も検討しているとのことですが、
あまり期待しない方がいいと思います。

サービスの提供

2023年5月25日時点で、
M&Aによる事業継承の協議をしているようです。

M&Aによる譲渡の完了予定が、
2023年8月1日になっているので、
それ以降にサービスが再開される可能性はあります。

現在の預かり資産(出金)について

現在は、
出金処理、出金申請どちらも停止されています。

出金に関しては、M&Aが完了し、
その事業継承金額を
お客様の出金へ充当したいとのことです。

また、
出金できない間に関しては、
遅延損害金として、
出金申請した日から30日経過後から
出金完了される日まで年5%の利率をつけてくれるそうです。

今後につきまして|GEMFOREX
GEMFOREXのご利用規約についてご案内しているページです。サービス内容、届け出情報変更、個人情報取扱など。初めての海外FXなら初心者にも利用しやすいFXブローカーGEMFOREX。

まとめ

GEMFOREXのサイトでは、
今回の経緯や今後の対応など、
色々出ていますが、
あまり期待はしない方がいいと思います。

実際、GEMFOREXは
サービス停止の前日まで、
「入金100%ボーナスキャンペーン」
を行っていました。

正直、翌日にサービスを停止するのに
お金を集めるようなキャンペーンをするのは、
かなり悪質だと思います。

ただし、
海外FXではこういったリスクがあるのも事実なので、
少しでも不穏な動きが出てきたら、
すぐに取引をやめて出金することを
オススメします。

今後別のFX業者を探している方は、
下記を参考にしてみてください。