【図解付き】GEMFOREXのVPSを使ってみよう

GEMFOREX

VPSとは?

VPSとは、Virtual Private Serverの略で日本語に訳すと「仮想専用サーバー」のことです。

そもそもVPSがどの場面で必要になってくるかというと、自動売買ツール(EA)を使うときになります。

EAを使うときには、24時間パソコンを付けっ放しにする必要がありますが、
電気代やパソコン自体が消耗してしまうという問題があります。

そこでVPSを使うことにより、これらを解決できます!

VPS導入からEA稼働まで徹底解説

STEP1:GEMFOREXにログインしよう

GEMFOREXのトップページからログイン画面へ進み、マイページへログインしましょう!

STEP2:マイページからVPSのリクエストをする

ログインしたら、GEMFOREXのMT4VPSサービスの「今すぐ申し込み」をクリック!

GEMFOREXは口座残高が50万円以上(5,000ドル以上)あれば、VPSが無料で利用できます。
残高が条件に満たない場合は28ドルのお金がかかるので、
有料のものを使った方がいいかもしれません。

条件を満たせば無料だけあって、スペックは決して高いとは言えません。
もっと高いスペックのものを使いたい場合は、有料の「お名前.com」などのVPSを使いましょう!

STEP3:VPSの申込メールを送付し、返信を待つ

VPSのリクエストをすると、「GEMFOREXのVPSサービスの申し込み」という件名で
メーラーが立ち上がるので、そのまま送信しましょう!

申し込みが完了すると、リモートデスクトップの情報が記載されたメールが届きます。
接続先を確認してVPSへ繋ぎましょう。

STEP4:VPSへ接続する

Windowsの場合

左下の検索窓から、リモートデスクトップを検索する。

リモートデスクトップ接続をクリックすると、ポップアップが表示されます。
左下のオプション表示をクリック。

接続先の情報を入力する画面になりますので、メールで送られてきた情報を入力します。
頻繁に接続する場合は、「資格情報を保存できるようにする」にチェックを入れておきましょう。

入力例

コンピュータ:RPD IPアドレス (例)10.11.123.12
ユーザ名:usename (例)admin

接続をすると、パスワードを入力する画面が出てきますので、
メールに記載のパスワードを入力しましょう。

Macの場合

App Storeから「Microsoft Remote Desktop」をダウンロードして、アプリを起動しましょう。

アプリを起動したら、左上にある「+」から「Add PC」をクリック。

PC nameを入力する画面が出てくるので、メール記載のRPD IPアドレスを入力。

新規の接続先が表示されるので、鉛筆マークをクリック。

UsernamaeとPasswordを入力する画面が出てくるので、メール記載のユーザ名とパスワードを入力し、「Continue」をクリック。

STEP5:MT4にログインとEAの配置

VPSに接続が完了すると、デスクトップ上の「GemFX MT4」を起動します。

MT4が立ち上がると、サーバーが表示されます。
自分の取引口座のサーバーが表示されていない場合は、「GemTrade」と入力してスキャンしましょう。

左上の「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択し、
「ログインID」「パスワード」「サーバー」を入力しましょう。

取引口座にログインできたら、次にEAツールの配置です。
左上の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択し、「MQL4」⇨「Experts」と進んでいきます。

「Experts」フォルダに動かしたいEAを配置し、一度MT4を再起動します。
再起動すると、左下の「エキスパートアドバイザ」に配置したEAが表示されるので、
動かしたいチャートへドラッグ&ドロップします。

EAに関する画面が出てくるので、
「自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」にチェックを入れて「OK」をクリック。

※細かいEAの設定ができる場合は、パラメータの入力タブから設定を行う

設定が終わったら、上部の「自動売買」ボタンをクリックし、チャート右上のニコちゃんマークが笑っていれば、EAの稼働開始です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
できるだけ画像を載せた解説なので、初心者の方も手順通りにやればできそうではないでしょうか?

あとは、都度EAの設定を変えたり、
経済指標や要人発言の際にEAを止めたり動かしたりをしていきましょう!

EAは、自分で作ったり有料で販売されているものを購入したり、
無料で配布されているものをもらったりいろんな方法で手に入れることができます!

SNSやブログ内で運用報告をしているEAを使ってみたい方は、
無料で配布しているのでお問い合わせからEA希望と連絡ください!!