無料VPSでEAを使ってみよう

XM

VPSとは

VPSとは、Virtual Private Serverの略で日本語に訳すと「仮想専用サーバー」のことです。

そもそもVPSがどの場面で必要になってくるかというと、自動売買ツール(EA)を使うときになります。

EAを使うときには、24時間パソコンを付けっ放しにする必要がありますが、電気代やパソコン自体が消耗してしまうという問題があります。

そこでVPSを使うことにより、これらを解決できます!

月額いくらという形で、VPS業者と契約してもいいですが、今回は無料でVPSを使う方法を紹介します!

XMで無料VPSを使うためには

XMを使っている人であれば、下記の条件を両方満たせば無料でVPSを使うことができます!

無料になる条件

・口座残高が5000ドル以上(有効証拠金ークレジット)
・毎月の取引量が5ロット以上(FXまたはGold,Silver取引)

※ただし、条件を満たしてない場合は月額28ドルかかってしまいます。

まだXMの口座を持ってない方はこちらから開設できます↓

VPS導入からEA稼働まで徹底解説

STEP1:XMにログインしよう

まずは開設した口座にログインしましょう。

STEP2:XMマイページからVPSをリクエストする

XMにログインしたら上部の口座タブからVPSをクリック!

その後、VPSのリクエスト画面に進むので、画面に沿ってリクエストを確定します

※ここに、無料になる条件などが書いてあります

※画像は28米ドル引き落とされますとなっていますが、条件を満たしている場合は、
無料で利用できます

STEP3:Beeks社のメールからRDPファイルをダウンロードする

リクエストが完了すると、24時間以内にBeeks社からXMに登録したアドレス宛に下記のようなメールが届きます。Beeks社とはXMが提携しているVPS業社です。

メールの本文中に「Download RDP File」というボタンがありますので、そのボタンからRDPファイルをダウンロードします。

STEP4:RDPファイルからVPSへ接続する

ダウンロードフォルダからRDPファイルをクリックし、VPSへ接続します

接続すると、ユーザー名とパスワードを求められるのでSTEP3で届いたメールに記載された
UsernameInitialPasswordを入力しましょう。
※UsernameはAdministrator固定です

初回ログインの場合、
下記のようにパスワード変更を要求されるので、自身で忘れないパスワードを設定しましょう。

STEP5:MT4をダウンロードする

VPSに接続ができたら、仮想デスクトップにMT4をダウンロードしましょう。

デスクトップのFireFoxから検索ボックスに下記のURLを入力し、日本のXMのMT4ダウンロードページへ接続します。
https://www.xmtrading.com/jp/mt4


接続すると下記のようなページになるので、ダウンロードボタンをクリック。

ファイルを保存するかのポップアップが出現するので、
SaveFileをクリックし、右上の下矢印ボタンからxmtrading4setup.exeをダブルクリック!

exeファイルを動かすか聞かれるため、Runをクリック!

MT4のセットアップ画面になるので、Nextをクリック!
セットアップが始まり、完了したらFinishをクリック!

ここまでできれば、デスクトップにXM Tradingのアイコンが表示されます!

STEP6:MT4にログインとEAの配置

デスクトップ上のMT4を起動すると、サーバーの選択画面が出ますがここではCancelを選択し、
次に表示されるポップアップで
XMの口座IDパスワードを入力、サーバー名を選択しログインしましょう!
※ログインが無事完了すると、ウィンドウに口座IDが表示されます(画像の黒塗りされている部分)

ログインできたら、EAの実行ファイルを配置します。
左上のFileボタンから、Open Data Folderを選択し、配置先のフォルダを開きます。

フォルダが開いたら、MQL4Expertsと進み、ExpertsフォルダにEAを配置します。

EAの実行ファイルをVPSへ持ってくるには、
VPSに繋ぐ前に実行ファイルをコピーしておき、
VPSに接続してペーストすれば持ってくることができます。

STEP7:EAを稼働させよう

EAをExpertsフォルダへ配置したら、一度MTを閉じ再度立ち上げ直しましょう!

立ち上げ直すことにより、左下のExpers Advisorsに配置したEAが表示されます!

EAが表示されたら、次にEAを稼働させるチャートを表示させます。

左上の通貨ペアで右クリックをし、Chart Windowでチャートを表示させましょう!

上段に時間軸を変えるボタンがあるので、EAを稼働させたい時間軸を選択しましょう。
(M1〜MN:1分足から月足)

希望の時間軸のチャートが表示されたら、稼働させるEAをチャート上にドラック&ドロップしましょう!

EAをチャートへドラック&ドロップしたら、
設定の画面が開くので赤枠の2箇所にチェックを入れOKをクリック!

OKをクリックするとチャートの右上にEAの名前が表示され、
上部のAuto Tradingをクリックし、
EAの名前の横のニコちゃんマークが笑っていれば稼働スタートです!!

いかがでしたでしょうか?これであとはEAが利益を出してくれるのを見守るだけです!