口座の有効化をしよう

XM

有効化手順を簡単解説

XMの口座が開設できても有効化していないと入金しかできません。

有効化することにより、FXの取引、出金、新規口座開設ボーナスを受け取ることができます。

有効化させないと、基本的には何もできませんし、新規口座開設のボーナスは口座開設してから30日以内でないと受け取れないので、口座開設したら早めに有効化しましょう。

STEP1:XMにログインしよう

口座開設ができたら、メールで送られてくる口座IDと
口座開設の時に設定したパスワードでログインしましょう。

STEP2:口座を有効化するボタンをクリック

ログインが完了すると、下記のように「お客様の口座は有効化されていません」と表示されていると思います。

こちらより口座を有効化する」ボタンをクリックし、「ご本人確認書類」と「ご住所確認書類」をアップロードしましょう。

STEP3:必要書類をアップロード

「ご本人確認書類」と「ご住所確認書類」をアップロードする必要があるので、これらをスキャンするか、スマホなどで撮影してデータで準備しましょう。

「ご住所確認書類」がない場合は、「ご本人確認書類」を2つアップロードすることで対応できます。

確認書類の例

※名前と生年月日が口座開設時に登録したものと一致しており、有効期限内のものでなければなりません。
ご本人確認書類(身分証明書)
・運転免許証(運転経歴証明書)
・パスポート
・マイナンバーカード
など

※名前と住所が口座開設時に登録したものと一致しており、発行から6ヶ月以内のものでなければなりません。
ご住所確認書類(住所確認書)
・公共料金の請求書/領収書(ガス・電気・水道)
・固定電話・携帯電話の請求書/領収書
・住民票
・健康保険証(裏面に住所が書いてある場合は利用できません)
・クレジットカード・銀行利用明細書/請求書
など

アップロードする書類データの準備ができたら、下記の参照ボタンからアップロードするデータを選択し、「書類をアップロードするボタン」をクリック!

STEP4:メールを確認しよう

書類のアップロードが完了すると、「証明書類アップロード完了通知」というメールが届きます。

24時間以内にアップロードした書類の審査がされますので、しばらく待ちましょう。

上記のメールが届いてから、アップロード書類に問題がなければ30分から半日ほどで
口座有効化のお知らせ」というメールが届きます。これで有効化は完了です!

口座の有効化が完了すると、XMの会員ページが「有効化されていません」から「認証済」に変わります。
これでXMの全ての機能が使えるようになります。