【楽天証券】楽天キャッシュで積立投資

マニュアル

はじめに

ここでは、楽天証券で投資信託の積立投資をクレジットカード払いで設定していたものを、
楽天キャッシュ払いへ変更する方法を解説していきます!

楽天証券では、今までクレジットカード払いにすることにより1%のポイント還元がありましたが、
22年9月分から手数料の低い投資信託の積み立てでは、ポイント還元が0.2%となってしまいました。

今後はクレジットカードから楽天キャッシュへチャージを行い、楽天キャッシュから積み立てをすると楽天キャッシュへのチャージで0.5%の還元が受けられます。

22年8月分から12月分まではキャンペーンが行われており、
楽天キャッシュで積み立てを行うとプラスで0.5%のポイント還元が受けられます!

設定変更手順

楽天証券へログイン

まずは楽天証券へログインしましょう↓

積立設定を選択

楽天証券へログインできたら、積立設定をクリック!

これは投資信託タブの積立設定でも、
つみたてNISAをやっている人はつみたてNISAの積立設定でも大丈夫だと思います!

クリックすると、下記のような設定変更のバナーが出てくるので「変更に進む」をクリック。

「変更に進む」をクリックすると楽天キャッシュの設定という画面に遷移するので、
「名義確認のため楽天Edy(株)への氏名とRakuten IDの提供に同意します」にチェックを入れ、
「楽天キャッシュの設定へ」をクリック!

楽天会員ログインを求められますので、ユーザIDとパスワードを入力してログイン。

楽天キャッシュ残高キープチャージの設定

楽天キャッシュ残高キープチャージの設定というページに遷移するので、
「規約に同意してチャージ方法を設定する」をクリック。

チャージ方法の選択画面になりますので、チャージを行うクレジットカードを選択し、
セキュリティコードを入力します。
新たにクレジットカードを登録することも可能です。

チャージ金額の設定画面になりますので、キープしたい残高を設定します。
積立金額に設定しておけば、残高不足で積立できないということを防ぐことができます!

金額を入力し、「上記金額で設定する」をクリックすると残高キープチャージの設定は完了です。

引落方法の一括変更(クレジットカード決済→楽天キャッシュ)

残高キープチャージの設定が完了し、楽天証券ページに戻ると引落方法の一括変更の画面になります。
引落方法が「クレジットカード決済→楽天キャッシュ」になっていることを確認し、
取引暗証番号を入力し、「変更する」をクリック。

下記の画面になれば、設定完了です。

積立スケジュール

楽天証券での引落方法の変更は、毎月12日がお申込み締切日となります。
毎月12日までに変更が完了すると、翌月1日から変更され、
毎月12日を過ぎてしまうと、翌々月の1日から変更されます。

【番外編】楽天ギフトカードで楽天キャッシュチャージ

ここからは番外編で、楽天カードでの残高キープ設定ではなく、
楽天ギフトカードを使ったチャージを紹介します!

この方法を使うと、還元率1.5%を実現することができます!

その方法とは、

①クレジットカードを使ってau Payにチャージ
②Apple PayのnanacoにApple Pay経由でチャージ(この時au Payプリペイドカードを選択)
③セブンイレブンで楽天ギフトカードを購入(支払いはnanacoで)
④楽天ギフトカードで楽天キャッシュにチャージ

という方法です。

この方法には、

・au Payプリペイドカード
・iPhone

が必要です。

手順①のau Payへチャージできるクレジットカードは下記になります。
チャージするクレジットカードによって、ポイント還元率が異なります!
またauPayへのチャージはポイント対象外のカードもありますので、注意が必要です。

手順②のApple Payのnanacoへのチャージは、1日あたり3万円が上限です。
また、この時Apple Payを使って、au Payプリペイドカードからチャージをしているので、
0.5%のPontaポイントが貯まります。

手順③の楽天ギフトカードですが、1,500円から50,000円の範囲で
自分で金額を伝えて購入することができます!
(見た目はこんな感じです↓楽天キャッシュのマークが左下に書いてあります)

楽天ギフトカードを購入したら、裏面にQRコードとPIN番号が書いてありますので、
QRコードを読み取り、PIN番号を入れればチャージ完了です!

この方法では、チャージ元のクレジットカードのポイントとPontaポイントが貯まります!
楽天ポイントが貯まるわけではないですが、
トータルの還元率は、還元率の高いクレジットカードを使えば1.5%以上にもなります!

楽天証券は改悪されていると言われていますが、
一手間加えると以前よりポイントを得られるので、気になる方はぜひ試してみてください!
(2022年7月1日の時点。今後使えなくなる可能性もあります)